過剰な皮脂になってしまう理由として、

洗髪、ストレス、ヘアドライ、食事、加齢が考えられます。

洗髪、つまりシャンプーで必要以上に皮脂を取り除いてしまっては、逆に乾燥から頭皮を守るためいつもよりたくさんの皮脂を分泌しようとする作用が働きます。

それとシャンプーをしっかり流しきらないとそれは頭皮を刺激する原因になり、皮脂の分泌を増加させてしまいます。

ヘアドライは、ドライヤーを使わないと頭皮も髪も水分を完全に乾かすことはできないので、体温によって残った水分が蒸れてしまい、それが皮脂の過剰分泌につながります。

もっともドライヤーによる熱風は、頭皮を乾燥させ過ぎてしまうこともあり、やり過ぎの乾燥は皮脂を分泌させてしまいます。

精神的なストレスは、自律神経の作用を乱します。

それにより、皮脂分泌に影響が大きい男性ホルモンが活発に分泌されれば、皮脂も多く分泌されることとなります。

年齢を重ねることで、皮脂の分泌量と肌の水分量のつり合いが乱れ、相対的には皮脂の分泌が多くなってしまいます。

食事については、栄養バランスの不均衡、特に油を使った料理や糖分が多いものをたくさん食べると皮脂の分泌が活発になります。

お菓子や果物、それと乳製品の糖分は、皮脂分泌につながりますので、糖分が多いものを食べ過ぎるとそれだけ余慶や皮脂が増えることとなります。

頭皮の匂いが気になるが、改善法はあるのか?例えば、メンズ・ヘッドスパとか頭の臭いを消す方法を知りたい。

臭いを消すスプレーは、ドラッグストアで買えるけど、できれば手作り品を使いたいので、試しに作ってみようか。

材料は楽天でも地元のホームセンターでも用意できるから自分で臭い消しスプレーが出来たら便利だね。

頭皮の臭い消しシャンプーは、コンビニかドラッグストアで買うつもり。

ミノン薬用ヘアシャンプーはノンシリコンだけど、効果はどうなんだろうか。

ミノンは、アミノ酸系の成分で洗浄するので、頭皮への刺激が少なくていいね。

合成界面活性剤も使われていないからまあヨシとできるけど、防腐剤はメチルパラベンなので、頭皮トラブルがないときは全然オーケーだけど、傷とかがあるとアレルギーを発症するくらい悪さするので気を付けないと。

とりあえず大人だけじゃなく、中学生でも使えそうなので、うちの家族には合ってるかも。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする