頭皮の臭い消しシャンプーは、

コンビニかドラッグストアで買うつもり。

ミノン薬用ヘアシャンプーはノンシリコンだけど、効果はどうなんだろうか。

ミノンは、アミノ酸系の成分で洗浄するので、頭皮への刺激が少なくていいね。

合成界面活性剤もなし、まあヨシとできるけど、防腐剤としてはメチルパラベンが入っているので、頭皮トラブルがないときは全然オーケーだけど、傷とかにはとても良くないので、気を付けないとね。

一応、大人も子供の使えるので、うちの家族には合ってるかも。

夏、塩ふくほど汗かく場面でもそうでもなくても頭皮のニオイチェックの方法は、指の腹で頭皮をこすります。

そしてその指の臭いをチェックして臭いと感じたならば、頭皮は臭っていると思われます。

他には、ドライヤーを利用してセルフチェックできます。

髪が乾いているときにドライヤーで頭頂部の上から下に送風して、その風に臭いを感じたらば、頭皮にニオイがあると思われます。

これらの方法は、男性、女性、子供でも間違いありません。

枕が時間をかけて何度も皮脂が付くのとは違い、直接頭皮を触って臭いを感じるのは、臭いの原因となる常在菌(マラセチア菌)が活性化しているか、余分な皮脂を取り除けていない可能性があります。

特に皮脂については、指で擦った時にテカテカした感じなら分泌され過ぎていることを意味するので、治らないことはありませんから余分な皮脂はしっかりシャンプーで取り除くことを考えてください。

頭皮のニオイは、皮脂によって変わります。

なぜなら皮脂は、ニオイのもと肌の常在菌(マラセチア菌)のエネルギーになるからです。

皮脂は、皮脂腺から分泌されます。

皮脂腺は体中にありますが、特に頭部には多いです。

つまり、常在菌が活動するためのエネルギーをもっとも分泌する場所であり、結果的には常在菌を増やす好条件にもなっています。

常在菌が増えることで、当然、脂肪酸のニオイも増えてきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする