頭皮ケア用というシャンプーは

髪のケアができないというのは大きな勘違いです。

地肌ケア用シャンプーやコンディショナーは、頭皮のトラブルを修復させながら髪に作用するなど髪のためにもなるものもあります。

自分の頭皮や髪の状態に合わせて製品選びすることをおすすめします。

人気ランキングの上位になっている製品に注目すると容易に選べると思います。

もっとも頭皮ケアに限れば、年齢に関係なく評判のマッサージャーを利用したり、たるみを気にすることで、女性顔たるみケアにもつながります。

頭皮や髪にはシリコンは良くない聞いたことがあると、頭皮や髪をいたわるため絶対にノンシリコンにすべきと考えがちですが、実はそんなことはありません。

まずシリコンとは、自然界にある有機化合物でケイ素の仲間です。

メイクアップ製品、基礎化粧品(化粧水など)、ヘアケア製品などスプレーかどうか形状に関係なく、コスパの良し悪しはあっても肌に直接使われる製品、医療の現場にも広く使われる原料です。

ヘアケア製品でいうとシリコンは、髪を滑らかにする、艶を出すといった役目があります。

洗髪の時だけでなく、乾かすときでもブラシを使うときでも普段の生活でも髪同士の摩擦などから傷むのを防ぐ効果もあります。

乾燥・フケ、かゆみ、べたつき・ニオイなどは症状の違うトラブルですが、元の原因は一緒でヒトの肌に常在するマラセチア菌である可能性があります。

マラセチア菌が嫌われる点は、臭いのもとの脂肪酸を出すことで、活発になればなるほど大量に出します。

菌や脂肪酸のせいで、肌の再生サイクルに支障をきたし、トラブルを引き起こしやすくなります。

それによる発症の仕方は男性、女性によっても違いがあり、たとえば頭皮が乾燥してフケが出たり、チクチクとした痒みがあったり、べたついたり、トラブルが同時多発的です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする