村田園万能茶は30年以上ににわたり、現在は年間300万本以上も売れている長寿商品です。

村田園万能茶は30年以上ににわたり、現在は年間300万本以上も売れている長寿商品です。

カフェインもカロリーもゼロですので、誰でも安心して飲めて、一袋で1杯200ミリリットルを120杯分作れるので、とても経済的です。

 

 

健康志向の現代では、手軽に飲める健康茶が主流になりつつある傾向で、万能茶はたくさんの人に愛されている商品です。

 

村田園万能茶には、ハブ茶が使われています。

 

ハブ茶は、酷い便秘の際に処方される漢方薬です。

 

ハブ茶にはアントラキノン誘導体が含有しているからです。

 

アントラキノン誘導体は消化されずに小腸まで届き、腸を刺激するので排便を促します。

 

それに大麦やとうきびも使われていて、それらは食物繊維を多く含みますからこちらも排便の役に立ちます。

 

さらに大麦にはカリウムもあるので利尿作用が期待でき、適切な排尿は体の巡りを良くします。

 

キチンと消化してキチンと出す、という働きは良いですね。

 

村田園万能茶を飲むのは、温めたものを朝に飲む習慣が効果を実感しやすいです。

 

夜お休み前や昼間に水筒などに移し替えて時と場所を選ばずに飲んでもOKです。

 

大切なことは、続けることなんで、その点をお忘れなく。

 

もし、苦さや渋さが気になるならば、やかんで煎じる時間を数分にしてもいいでしょう。

 

はちみつで甘みを増したり、レモンで風味を変えたりするのもいいですよ。

 

暑い日には、冷蔵庫で冷やしてアイスティーのようにして愛飲してもいいですね。

 

村田園村田園の万能茶の長所には、継続しやすい点があります。

 

どんなに健康に良いからと言っても味が美味しくなければ続けられません。

 

続けられなければ、何の実感も期待できません。

 

村田園万能茶を飲み続けている人の多くは、手軽で美味しいから続けられるという意見です。

 

さらに、健康にも良いのであれば飲まない理由はないでしょう。

 

いつもの飲み物を村田園の万能茶にすれば体にも美容にも良いので、ご家族全員にお勧めです。

 

村田園万能茶は身体の調子を向上させるいろいろな成分がたくさん含まれています。

 

その中でもとくにビタミン、ミネラルが多く含まれ代謝を活発化させることにも効果的です。

 

これらを程よく少しずつ摂ることで、耳にする口コミとしては、「風邪をひきにくくなった」風邪をひきにくい、アレルギー症状が楽になった、「花粉症が軽減された」など等、普段の生活に広く改善が期待できる飲料として愛されています。

 

万能茶の素材には、甜茶も使われています。

 

甜茶に含まれる代表的な成分はマグネシウムです。

 

一般的にマグネシウムは、便を柔らかくする作用があると言われ、医療機関で処方される便秘薬として重宝されるミネラルの一種です。

 

また、村田園万能茶の素材にはドクダミもあり、ドクダミ茶は昔から便秘解消のお茶と広く愛飲されています。

 

同じように田舎麦は胃腸の機能を改善し、それととうきびとウーロン茶は食物繊維を含むので、村田園万能茶は便秘対策に有効と評価が高いのです。

 

それぞれの素材は、単独のお茶としても親しまれ、飲んでも便秘解消の効果がある訳ですが、村田園万能茶は同時に飲めることで相乗効果となって便秘解消に役立つのではないかと思います。

 

普段飲むお茶を万能茶にするだけで嬉しい変化に気づきます。

 

万能茶を続けることで、意識することなくたっぷりの薬草や穀物類の人の体に優しい成分を摂ることができます。

 

原材料の自然由来の有効成分によって、便秘やむくみの解消につながり健康を実感できます。

 

村田園の万能茶は、健康飲料といわれる飲み物で、いろいろな自然由来の原材料が合わさっています。

 

16〜20種類もの生薬や漢方がブレンドされていてやかんで煎じたりしますが、好みやその時体調に合わせて煮出す時間を加減して、自分に合った状態で飲むできます。

 

健康食品が注目されている中、忙しい現代人にとって村田園の万能茶は気軽に体に良い成分を摂れるので大変便利です。

 

とは言え「万能」茶ですが、薬のような即効性はないため、毎日飲み続けることが大事です。

 

毎日飲むのは厳しいなと気が引けるかもしれませんが、まずは1日1杯から無理せず始めていきましょう。

 

 

 

page top