村田園の万能茶には中毒性があるセンナは入っておらず、どくだみ、

村田園の万能茶には中毒性があるセンナは入っておらず、どくだみ、

くま笹、はぶ茶など、副作用の少ない整腸作用のある原材料が使われています。

 

 

そういった意味で安心して飲めて、腸に優しくゆるやかに便秘を解消していくため、お通じに悩んでいる人や胃腸が弱いという自覚がある人にお勧めできるお茶です。

 

村田園の万能茶に含まれている柿の葉は、ビタミンCが豊富に含まれているため肌荒れやニキビの改善に効き目があります。

 

それとハトムギには、タンパク質・カリウムなどがバランス良く含有しているため健康的な肌のために最適です。

 

村田園の万能茶の良い点には、継続しやすい点があります。

 

いくら健康に良いと言われても味がマズければ続けるのは無理です。

 

続けなければ、何の実感も期待できません。

 

万能茶を飲み続けている人の多くは、手軽で美味しいから続けられるという評価です。

 

さらに、健康にも良いのであれば飲まない理由はないでしょう。

 

いつもの飲み物を村田園の万能茶にすれば体にも美容にも良いので、ご家族全員にお勧めです。

 

万能茶はカフェインが入っていないので、妊婦さんも安心していただくことができます。

 

ノンカフェインの飲み物は割高なものが多いですが、村田園万能茶はコストパフォーマンスにも優れているので、その点でも安心できます。

 

また、美容サポートに効果的な成分や日々スッキリできる痩身作用の支援成分などと気持ちをリラックスさせる成分も配合されています。

 

そのため、たとえば産後にきれいな体系に戻したいとか、育児のイライラを緩和するためにいただくのもとっても向いていますね。

 

村田園の万能茶は、温めたものを朝に飲む習慣が効果的です。

 

夜お休み前や水筒で携帯してお好きなタイミングで飲んでもOKです。

 

大切なことは、無理せずに続けることです。

 

苦みや渋みが苦手であれば、やかんで煎じる時間を数分にしてもいいでしょう。

 

蜂蜜で甘くしたり、レモンで香りを付けたりしてもいいでしょう。

 

熱中症対策用に冷やした経口補水液の代わりとして愛飲してもいいですね。

 

普段飲むお茶を万能茶にするだけで嬉しい変化に気づきます。

 

村田園の万能茶を続けることで、他に何かをすることなく薬草や穀物などに含まれる多くの人の体に優しい成分を摂ることができます。

 

原材料の自然由来の有効成分によって、女性の悩み(便秘、むくみなど)の改善になって健康を実感できます。

 

WEB限定パッケージの万能茶は1パックで1Lのお茶が作れるので、おおむね1日の水分補給が賄えます。

 

ビタミンやミネラルが豊富なため倦怠感を軽くすることができます。

 

心身ともに効果のあるお茶なのだと思います。

 

創業35周年記念のボタニカルセットは、500円で村田園万能茶18g×5個と健康十二穀米2つは付きますので、自分の体に合うかどうか自信がないと定期購入を決められない方には都合の良い企画です。

 

村田園万能茶をはじめ、今まで健康飲料などに試したことがなかった人は、炭酸飲料だけ飲むと健康に良くないけど、日本茶などであれば、無駄な糖質や脂質は入っていないから問題ないと考えられている人が一定数いるようです。

 

でも万能茶の特徴を知ると驚きます。

 

美味しいし飲みやすいし一日に何度か毎日飲んでも飽きないし、そして健康にも良い成分が多く使われているからです。

 

村田園の万能茶の素材には、甜茶も使われています。

 

甜茶はマグネシウムを含んでいて、一般的にマグネシウムは、便を柔らかくする作用があると言われ、病院でも処方される便秘解消の薬として利用されるミネラル(必須元素)です。

 

また、万能茶の素材にはドクダミもあり、ドクダミ茶は昔から便秘解消のお茶と広く愛飲されています。

 

同様に田舎麦は胃腸に優しく作用して、食物繊維を服もウーロン茶ととうきびのおかげで、万能茶は便秘解消に一役も二役も買っているのです。

 

それぞれ、単品のお茶として飲んでも便秘解消の効果がある訳ですが、万能茶は同時に飲めることで相乗効果となって便秘が改善できするのだろうと思われます。

 

 

 

page top