ドクダミ茶は便秘解消のお茶として販売されていますが、飲みすぎるとお腹が緩くなることがあります。

ドクダミ茶は便秘解消のお茶として販売されていますが、飲みすぎるとお腹が緩くなることがあります。

でも万能茶は、どくだみ以外にも何種類かの素材が使われたお茶であれば、特定の1種類を飲みすぎることはありません。

 

 

お茶に限らず、食品は美容や健康にいいと言われても一つのものをずっと摂り続けるとか1度に大量摂取するより、体に合う量をそれを続けることで目的がかないやすいと覚えておきましょう。

 

万能茶は30年以上ににわたり、現在も多くの方に愛されている長寿商品です。

 

ノンカフェイン、ノンカロリーだから飲む人を選ばず、一袋で24リットル分のお茶が作れるのでお得感が強いと思います。

 

最近は、健康志向の人が多いので手軽に飲める健康茶が人気となっている背景もあり、万能茶は多くの人に愛されている商品です。

 

村田園村田園の万能茶は、健康飲料と呼ばれるもので、様々な天然素材が合わさっています。

 

生薬や漢方が少なくても16種類入っていて煮出しますが、その時の気分で体調や味の好みに合わせて煎じ方を変えて、都合のいいように飲めます。

 

健康食品が注目されている中、何かと忙しい人にとって村田園の万能茶は手軽に健康成分を摂取できるので大変便利です。

 

しかし、万能といっても処方薬同様にすぐ効果があるわけではないので、少しずつでも続けることが大切です。

 

毎日続けるのが難しいと思う方もいるかもしれませんが、まずは1日に1杯だとしても無理せず進めていきましょう。

 

村田園万能茶には、ハトムギ(食物繊維が多い)、排便を促す作用があるドクダミ、田舎麦(整腸作用)、配合されているので、結果、便秘の解消に活躍します。

 

また、ドクダミやハトムギには余分な水分を排出する作用もあるので、お通じ改善とともにデトックス効果が期待できます。

 

しかし村田園の万能茶はいわゆる健康茶ですから処方薬とは違い実感できる効果が数日で現れるわけではありません。

 

毎日地道に続けることが大切になります。

 

一般的に健康茶では、それに含まれる有効成分をしっかりと抽出するため長い時間で煮出す必要があり、そのため独特な苦みや渋味が出やすいのですが、村田園万能茶は、ほど良い甘み、それと香しさが出るよう組み合わされています。

 

とは言え、味の嗜好性はそれぞれですので、シロップや蜂蜜で甘みを加えたり、ミルクやレモン等と一緒に飲んだり、美味しいと思える飲み方で飲むことができますよ。

 

万能茶のボタニカルセットは1パックで1Lのお茶が作れるので、おおむね1日の水分補給が賄えます。

 

ビタミンやミネラルが豊富なため倦怠感を軽くすることができます。

 

心身ともに効果のあるお茶なのだと思います。

 

WEB限定パッケージのお試しセットは、万能茶5包に十二穀米2パックで500円(税込・送料無料)ですので、本格的に飲み続けることができるかどうか分からないからと定期購入を決められない方には都合の良い企画です。

 

万能茶は、朝ホットで飲み続けると効果的です。

 

もちろん、夜寝る前や水筒で携帯して時と場所を選ばずに飲んでも大丈夫です。

 

大事なのは、無理せずに続けることです。

 

もし、苦さや渋さが気になるならば、煮出す時間を数分にしてもいいでしょう。

 

はちみつで甘みを増したり、レモンで香りを付けたりしてもいいでしょう。

 

暑い日には、冷やしたアイスティーのようにして愛飲してもいいですね。

 

万能茶の効能は、、便秘改善、高血圧の快方、適度な水分摂取、花粉症などのアレルギー無理をしない痩身があります。

 

水分摂取のため紅茶、コーヒー、加糖したジュースなどは、手近で便利なのでつい利用してしまいますが、これらは体の健康のためにはあまり良いことではありません。

 

砂糖が使われている飲み物で太ったり、場合によってはコーヒー紅茶の利尿作用が強すぎて水分不足になってしまうことも考えられます。

 

その点、村田園の万能茶ならば、自然由来の原材料100%でノンカロリー、ノンカフェインなので、妊娠中の女性でも子供でも安心です。

 

 

 

page top